月別アーカイブ: 2016年11月

身近な人がいなくなる

最近、お姉ちゃんのようにしたっていた人がなくなりました。まだ20代なのに、胆管ガンという珍しいガンになってしまって普通は老人がなるので進行が遅いはずなのですが、若かったので進行が早くて手のほどこしようもなかったみたいです。結婚もしてないし赤ちゃんも欲しかったのに、、と本人が言っていたので何と言ってあげたらいいのかと分からなかった自分がとてもふがいなかったです。私には幸せになってほしいと言ってくれたので頑張って幸せになりたいと思っています。そのお姉ちゃんができなかった結婚も赤ちゃんを作って育てることも、今妊娠しているのでしっかりとやっていきたいと思います。健康にいいことはどんどんとりいれてます。エマルジョンリムーバーは薬局で買える?

家事を手伝ってくれる夫

結婚四年目の主婦です。夫は独身時代に一人暮らしをしたことがなくずっと実家暮らしだったということもあって、結婚するまで家事をしたことがありませんでした。

結婚当初は私も働いていたので家事を分担したかったのですが、頼もうとしても『やり方がわからん』『やり方教えてくれたらするよ』などと言われるのでそれにイラっとしていました。なので私が全て家事をしていたのですが、そんな夫も出産後は変わってきました。

私が授乳中に洗濯物をたたんでくれたり、ご飯のあとの洗い物をしてくれたり、お風呂掃除をしてくれたり…やり方は教えていませんが夫なりに見よう見まねで家事をしてくれるようになったのです。少し汚れが残っていたりすることもありますが、自分から家事をするようになってくれたことが嬉しかったです。http://www.daytonindustrial.biz/

暴言を吐かれへこんでしまいました

先日雨の日にショッピングモールで買い物に出かけた時のことです。

買い物を終え車に乗ろうと傘を閉じたときに隣に停めてあった車に傘が当たってしまったのです。

その車には人が乗っていて、すごい勢いで何度もクラクションをならしてから男性が降りてきました。

そして私にクラクションをならしたのになぜ傘を当てたことを謝りにこないのか、なぜ当てられた方が降りてこなければいけないのかと怒鳴ってきたのです。

傘を当てた私が悪いので謝ったのですが、その男性は謝り方が気に入らない、誠意を感じないから誠意が分かるように謝れと言うのです。傘を当てたといっても骨の先がガラスにコツンと触れた程度で傷もついていないのです。

何度謝ってもまだ怒鳴り続けるので困ってしまい、警察を呼ぶというと「このブスがっ」と捨て台詞を吐いて車に戻っていきました。

何度も謝らされそこまで怒鳴りちらされるほどのことをしたとも思えず、こちらが女性なのでなめられた気がします。

その後しばらく嫌な気分を引きずってしまいました。http://www.lestlaurentportage.com/